チャベス・ラヴィーン・アイウェア シリーズ 4


  チャベス・ラヴィーン・アイウェア シリーズ 5






 4/20/2019
“Miami Showband ”

1975年、 アイルランドで大人気だったマイアミ・ショウバンド。 北アイルランドとの国境でそのメンバー3人が殺害されたこの事件も、 このバンドも全く知らなかった。
北アイルランド紛争が激しかった当時、 IRA、 UVF、 MI5や政界をも絡めた複雑な事件だったみたい。 残されたメンバーの無念さと真相に迫る内容が胸に来た。
でも1998年の 「聖金曜日の合意」 以来落ち着いていた紛争もここのところ ちょっとキナ臭く なってきたよう。


“Killing Eve”

イギリス版エミー賞と言われるBAFTAテレビ・アワードに今年14部門に渡ってノミネートされたというこのドラマ。 何だろう、 ちょっとコミカルなブラックさがシニカルなイギリス人にウケたのかな。 正直ぼくはそこまで。
でも、 イギリスは本当に面白いドラマが多いのは間違いない。


“Shot in the Dark ”

夜のロサンゼルス。 交通事故、 殺人や傷害事件が起こるといち早く現場に駆けつけ、 映像を撮り、 それをメデイアに売ることを生業とする Stringer と呼ばれる人たちを追ったドキュメンタリー。
これ見て否応なく思い出すのが、 ジェイク・ジレンホールの “ナイトクローラー”。 あんまりあと味の良い映画では無かったけど、 このドキュメタリーも近いかな。
ただ、 誰かがやらないと視聴者に事故の恐ろしさ、 生々しさを伝えられないわけで。 現代の必要悪、 と呼ぶのは酷か。








 4/17/2019
“ドキュランドへようこそ  「#フォロー・ミー インスタの偽り」”
普通にインスタをやってる人にはあまり関係ない話かもしれないけど、 PRをしたい企業や、 それと密接に結び付いたインフルエンサーたちにとってはそのフォロワー数は何よりの拠り所。
対して去年、インスタグラムがAIを使ってフェイクフォロワーを排除するってアナウンスをしたけど、 どうなんだろう。 この番組見た限りじゃ、 やっぱりイタチごっこなのかな、 と。
ぼくは仕事の絡みもあってインスタはやってないけど、 やらないから知らない、 なんて言ってられる時代じゃないし、 先日観た映画、 “ブレグジット” じゃないけど、 今後こういう仮想世界と巨大プラットホームを舞台にした騙し合い、 せめぎ合いが増々苛烈になるんだろうと思う。
正気を保たないといけない。








 4/16/2019
“STAR WARS The Rise Of Skywalker”








 4/15/2019
“The Mandalorian”








 4/13/2019

フランスへお嫁に行った30何年来の友達、 ベベちゃんが里帰り。 今回も美味しいバターを持って来てくれた。 これだけでいつもの朝食がもっと美味しくなる。 お気遣い、 どうもありがとう。