チャベス・ラヴィーン・アイウェア シリーズ 4


  チャベス・ラヴィーン・アイウェア シリーズ 5





 3/3/2021

3か月ぶり、 旨かった !!








 2/28/2021
“ナイト・ストーカー  シリアルキラー捜査録 ”

リプレイがオープンした1985年4月、 ロサンゼル・カウンティで連続して起きた殺人事件と小児への強姦事件。 この全く類似性の無い連続事件を同一犯と疑い追い詰める2人の刑事。
犯行後、 被害者宅の冷蔵庫の食材を食べたりその犯行の残虐性から世田谷一家殺人事件との類似性を感じさせる犯人のリチャード・ラミレス。 今ほど防犯カメラ、 指紋の識別システム、 DNA鑑定も無い時代に、 この特殊な犯人を突き止めたのは大変だったろうなと思う。 執念の賜物。 そして住民のパワー。

そのリチャード・ラミレスが居住していたというホテルが舞台のドキュメンタリー、
“事件現場から  セシルホテル失踪事件 ”

ロサンゼルスのダウンタウン、 スキッドロウ。 昔日の面影無く廃墟と化した灰色のかつての高級デパートや威厳あるビル群。 そこに軒を並べるダンボールハウスと群れなすホームレスたち。 ロスへの出張時にぼくも何度か車で通り、 こんな世界があるのか、 と驚きと寒気を憶えた記憶がある。 まさにウォーキング・デッドの世界。
その地区に建つセシル・ホテル。
2013年2月、 忽然と姿を消した宿泊客エリサ・ラムを追ったドキュメンタリー。 ネット上のあおり、 集団心理、 都市伝説、 FACTの欠如、 双極性障害。 制作者が “ジェフリー・エプスタイン: 権力と背徳の億万長者” や “殺人鬼との対談: テッド・バンディの場合” のジョー・バーリンジャー。 ロン・ハワードもプロデューサーとして。 社会問題を上手く落とし込み、 見事な結で締めたのはさすが。








 2/24/2021

白山市は地区によってまだまだ雪が。 春よこい。








 2/23/2021
“ゴッドレス  神の消えた街 ”

“この茫漠たる荒野で ”の影響かウエスタンがマイブームに。 おまけにNetflixがそれ系をドンドン勧めてくる(笑)。
素晴らしい荒野の風景、 叙情感あふれる映像。 追う者、 追われる者。 危険な時代を舞台に繰り広げられるドラマの起承は終盤の転と結への見事な布石。 次シーズンの予定は今のところ無さそうだけど、 ドラマの世界は何が起こるか分からないからね。 期待しよう。








 2/22/2021
ニャンニャンニャンの日。








 2/20/2021
今朝、 山口ケンちゃんからのメールでシェイキン・ピラミッズのリードギター、 J・クレイトンの逝去を知る。 2週間ほど前に彼らの映像を上げたばかりだったのでビックリと同時に残念。 ケンちゃんが言う通り海外ネオロカ系では初めて聞く訃報かもしれない。 ひとつの時代の終わりの始まりだろうか。
R.I.P.

そんなことを考えながら久し振りにネットでシェイキン・ピラミッズについて探索していると新たな事実が判明。 何と残りの2人のメンバー、 ボーカルのダンカンとサイドGのレイルロード・ケンがドラムレスの新バンドを結成し、 アルバムも出しているとの情報。 すっかり隠匿生活を送ってるのかと思ってたんだけど。

動画も発見。


ちょっとオルタナ系カントリーを彷彿させるこの曲ゴキゲン

ダンカンのボーカル、 当時と全く変わってないしお二人とも活躍のご様子、 本当に何よりです。
ロンドンのThe Venueで彼らを観たのが1983年、 あれから38年。 今でもあのホールの匂い、 飲んだビールの味を憶えている。 ついこの間のよう、 アッという間。









 2/17/2021
今週のサラダ。


で、 このパプリカがめっちゃ甘くて美味しい。

食事が楽しくなる。








 2/14/2021
“伝説の映画監督  ハリウッドと第二次世界大戦 ”

J・フォード、 F・キャプラ、 W・ワイラー、 J・ヒューストン、 G・スティーヴンスら戦前のハリウッド黄金時代を支えていた名監督たちが第二次世界大戦とかかわることによっていかに変容したか、 その足跡と彼らが残したその後の映画についてスピルバーグ、 デルトロ、 グリーングラス、 カスダンという今の名監督たちが語るドキュメンタリー。
映画とプロパガンダ、 日系人捕虜収容所や原爆投下に映画も少なからず関係していた等、 ちょっとした驚きと呆れも。

そのポール・グリーングラスがメガホンを取った映画、
“この茫漠たる荒野で ”

彼のこれまでの映画とは趣を異にするウエスタン。 で、 トム・ハンクスがイイ、 やっぱり。 共演の女の子もすごくイイ。
コロナ禍の今の時代と妙にマッチ。 生き方、 身の施し方。 人生は試練の連続、 という。 色んなとらえ方ができると思う。
原題が “NEWS OF THE WORLD”。 ぼくらからすると全然ワールドじゃないんだけどね、 でもそこにも意味があると思う。








 2/12/2021

潮の香りって過去へ誘ってくれるというかホッとさせてくれるというか。 ちょっとトキメク。 不思議。








 2/11/2021
最年少のチャベス愛好家。