チャベス・ラヴィーン・アイウェア シリーズ 4


  チャベス・ラヴィーン・アイウェア シリーズ 5






 2/14/2019

本多さん、 初めてお会いしたのは、 まだ柱だらけだったガレージパラダイスの2階、 ぼくが17歳、 貴方が32歳の時でした。 故山ア社長や伴ちゃんの陰に隠れがちな貴方でしたが、 ぼくにとっては先のお二人よりも濃いお付き合いをさせて頂いたように思います。 ありがとうございました。
沢山のことを学ばせてもらい、 沢山の方々をご紹介頂き、 沢山ご馳走になりました。 これからの人生、 困った時には貴方のことを思い出し生きて行こうと思います。
いよいよお別れです。 本当に、 本当にありがとうございました。








 2/12/2019

”真実を知る者”
このドラマ、 ぼくにドンピシャ。 ちょっとした間違いや言い逃れ、 嘘から人生が狂い出し、 想像だにしなかった結末を迎える、 という。
人生は選択の連続であり、 その時に必要なのは知識から生まれる知恵。 じゃあ知識をどう身に付けるのか。 身につまされるなあ。



”キャッスル・ロック”
S・キング原作、 J・J・エイブラム製作とくればいやが上にも期待が高まる。
が、 観てる最中に思い出した、 キング原作ものは凡人からすると、 劇中異次元世界を彷徨うことがままある。 その時の鉄則、 「深く考えず、 その展開に身を委ね、 漂いながらやり過ごす。」 そうすれば最後はバッチリ収まるべきところに収まる。
このドラマもそうだった。 残る満足感。








 2/10/2019

お客さんも沢山入り、 とても楽しい一夜でした。








 2/7/2019
明後日

青野美沙稀 and The Jackpot One man Show
2019年02月09日(土)
金沢 GOLD CREEK
金沢市片町2-13-11 ミリオンビルB1 TEL 076-233-2369
OPEN 18:00 START 18:30
料金: ¥3,500(税込)  ドリンク代¥500別途

ローソンチケット  Lコード:55163  TEL:0570-084-005
チケットぴあ  Pコード:133-611  TEL:0570-02-9999








 2/7/2019
今日はちょっと悲しい一日になった。 忘れられない日にもなった。








 2/6/2019

”贖罪の街”  マイクル・コナリー著
誰もコナリーのように警察小説を書けない、 は本当。