チャベス・ラヴィーン・アイウェア シリーズ 4


  チャベス・ラヴィーン・アイウェア シリーズ 5






 5/18/2019

この桑原&二宮シリーズはやっぱり面白い。 北村一輝と濱田岳のコンビでまたドラマ化してくれないかな、 スカパーで。
「二宮くーん」








 5/16/2019
“犯罪アンソロジー : 大統領候補の暗殺”

1994年に起きたメキシコ大統領候補ルイス・ドナルド・コロシオの暗殺事件をドラマ化。 様々な謀略が渦巻き、 現職大統領や別の次期大統領候補、 特別検察官等も絡み、 替え玉説はじめ複雑に絡んだ事件を丁寧に紐解き、 思わず身を乗り出してしまうくらい面白かった。 2018年に新たなことが決定したよう。 これはシーズン2が楽しみ。


“ティファナ”

ダントツ人気を誇る次期市長候補が何者かに殺される。 事件を追うフレンテ・ティフアナ紙の記者たちが、 巨大な闇を追い、 真実の解明に乗り出す、 という。
坦々とストーリーは進むんだけど、 その分観てる者の心に重く圧し掛かる。 忘れられないドラマの一本。

この2作もそうだけど、 ここのところのメキシコ絡みでは、 “ティファナ” や “ナルコス  メキシコ編” が抜群に面白かったし、 3 Amigos と呼ばれるギレルモ・デル・トロ、 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、 アルフォンソ・キュアロン (残念ながら “ROMA” はぼくはダメだった) たちの活躍は目を見張るものがある。 (この3人を取り上げたWOWOWの 「WHY MEXICO? 〜アカデミー賞に輝く越境者たち〜」 もスゴク面白かった)
また楽しみが増えた。








 5/14/2019
NHKスペシャル「シリーズ 人体U 遺伝子」

人体の奇跡というのは本当に驚くべきもの。 その神秘性が明かされるほどに驚きが増していく。








 5/12/2019
夢の対決








 5/9/2019
なんとも痛ましい大津の事故。

右折車女性のちょっとした、 本当にちょっとした気の緩みが、 沢山の人たちを悲しみのどん底へ突き落とすという結果に。
被害事故、 加害事故に関わらず、 日々ぼくらが受ける事故の報告。 そのほとんどが防げたはずのそれ。
もちろん、 その時のために相合扶助の保険というシステムが存在してるんだけど、 やっぱり当事者双方が嫌な思いをしたり、 余計な心配ごとが増えたり、 と。
忙しない日々だけど、 自動車という何百キロから1トン以上もある鉄の塊を動かす以上は焦らず、 余裕を持って慎重の上に慎重に運転しないといけない。
皆さま、 安全運転を。 合掌