チャベス・ラヴィーン・アイウェア シリーズ 4


  チャベス・ラヴィーン・アイウェア シリーズ 5





 12/6/2022

胸躍る2週間でした。 本当にありがとう。 負った痛みはゆっくり癒して下さい。








 12/4/2022
“バーバリアンズ” Season 2 

実在の人物で帝政ローマ初期のゲルマン系ケルスキ族の族長アルミニウスを主人公にしたドラマ。 古代ローマ時代ものの面白さは義理と人情と策略と裏切りに満ち満ちてるから。 これも例に漏れず1に続きめっちゃ面白い。
で、戦闘シーンなんか観てるとサッカーってやっぱりヨーロッパ起源説が正しいんじゃないかと思えてくる。 狩猟民族の熱狂というか。

そのサッカーもノックアウトステージに突入。 次のクロアチア戦、厳しい闘いになるんだろうけど一生懸命応援しなきゃ。 セットプレーやサイドからの高さのある攻撃に気をつけて!








 12/2/2022

ドイツのセンサーテクノロジーが自国の扉を閉じ日本のそれを開いた。 ありがとう!
そして三苫選手はあきらめない事の大切さをさも当然のように示してくれた。 まだ興奮が醒めない。


こんな気の利いた日本国旗があらわれた 笑。








 12/2/2022
またまたヤッター!!!!!








 11/30/2022

goodluck,CC








 11/29/2022
各国の一部サポーターたちも始めたそう
ATARIMAE

まさにgood influence. ゴチャゴチャ言う人たちもいるようだけど誇っていいと思う。

サムライブルーたちも今大会もブレずに

でも吉田麻也が言ってたよね、 「もうグッドルーザーと呼ばれるのはいい、ウィナーになりたい」 と。 スペイン戦、挑んで!!!








 11/28/2022

シュート数、ボール保持率ともに上回っていたのに初戦のドイツと同じく勝負には勝てなかった。 ワンチャンスでも勝てるスポーツの醍醐味が時として苦しみに。 悔しいなあ。








 11/27/2022
今日は19時からコスタリカ戦、油断が一番の大敵。 緩めず頑張って。

あのドイツに勝利という快挙冷めやらぬ中、 評論家然としたOBたちの信頼度にはっきり優劣がついちゃったような。
ドイツ相手には3バックでしか勝ち目は無いと断言していた内田篤人。 ぼくが知る限り具体的にそんな発言してたのは彼だけ。 まさにその通りだったね。 すごい慧眼。
そして本田圭佑、ABEMAの解説では一般視聴者のおっさんと化して 「オフサイオフサイ」 を連呼していたものの見事その後の展開を読み解説、さすが。
片や見事にポンコツぶりを露呈したのが城彰二。 代表メンバー発表以来大迫の選外にこだわりあちこちでダメダメ発言。 成功体験でしか物事を計れず硬直したイマジネーションの持ち主だということを露呈。 信用を大きく落としたね。
続くは田中マルクス闘莉王。 カナダ戦での選手をヘボヘボ呼ばわりはいただけない。 視聴者数を稼ぎたかったのかもしれないけど現役選手へのリスペクトが足りない。 あまりに浅はか。
まあ素人のぼくたちは4年間チームを預かって来た森保監督とコーチ、スタッフたちに、 何度も言うけど一番近くで選手を見てる彼らを信頼しましょう。 頑張れサムライブルー!!!








 11/25/2022
“グッド・ナース”  

日本でも過去何度か起こっている事件が題材、実話ベースの。 とにかくエディ・レッドメインとジェシカ・チャステインの愛情溢れるナースぶりが素晴らしい。 何とも言えない余韻が漂う映画。

そしてその事件のドキュメンタリーがこれ、
“キラー・ナース”  

んー、なるほど、この事件の複合的な深層を端的に。 根深い。








 11/24/2022
ヤッターーーーーー!!!








 11/23/2022
昨日は富山でホットファッツのユキちゃんとフクちゃんの結婚パーティーが。 で、誘ってくれたのが何故かオサムさん 笑。
出演バンドの人たちのリハーサルの間ぼくらはユキちゃんのリクエストで富山入りしたガクちゃん交えイタリアンで腹ごしらえ。

会場では写真撮影OKもネットにアップはNGとのことで写真は無し。 10年以上ぶりのワンナイトスタンズのキミヒロくん(相変わらずゴキゲンな男)や山口ケンちゃんのライブや素敵な演出で大盛り上がり。
1次会が終わったところでぼくらは喧噪を逃れ10人位で中華料理店へ。 そこへケンちゃんたちも合流、久しぶりにゆっくりと最近のアメリカの音楽界の状況や今後の事の話ができたのはすごく嬉しかった。 そしてずっとぼくの隣にいたガクちゃんは最初から最後まで楽しそうだったなあ。 何より。
ユキちゃんからは「角さん、明日のお昼もみんなで食べていくでしょ?」とお誘いを頂いたものの所要で午前中に帰沢。 今回も皆さんに大変お世話になったひと晩、ありがとうございました。

さあ、今夜は大和魂対ゲルマン魂の闘い。サウジに続くジャイアントキリングを!








 11/20/2022
4年に一度の楽しみがいよいよこれから1か月間


死の組に入ったと言われる日本代表

それでもワントップは誰だとか左サイドハーフは久保か三苫か、右は伊東か堂安かそれとも相馬か、トップ下は・・・、 なんて選択肢が増えて成熟したよね、侍ブルー。 ひと昔前は各ポジションのレギュラーはほぼ決まってたように思う。 強豪国のタレント群はもっとなのかもしれないけど日本も同一ポジションに複数の候補がいるなんてスゴイ。 隔世の感だね。
あとは対戦国を分析し一番近くで選手を見てる森保監督が選ぶメンバーを全力応援しよう。 楽しみー。








 11/18/2022
マジか・・・!
最強JAPAN実現だ! メジャー5人招集へ



ガセじゃありませんように!!!!!








 11/17/2022
“ギレルモ・デル・トロの驚異の部屋”  

デル・トロがヒッチコック劇場ばりに製作した8話からなるオムニバスドラマ。 色々な人の原作を色んな人が監督をしてるわけなんだけど、こういう短編でありがちなのが余韻漂うエンディングと尻切れトンボなそれの境界線。 うまく収まれば前者、エンディングで放り出されれば後者。 このオムニバスではぼくは後者を多く感じた。 感受性が悪いのかもしれないけど。 でもデル・トロ原作のは収まっていたように思う。 本人は製作者として世に出したこれらの作品群をどう捉えていたのか是非知りたいな、と。








 11/15/2022

1993年、大リーグのエクスパンションにより加わった新チーム フロリダ・マーリンズのリードオフマンだったチャック・カーが55歳の若さで死去とのニュース。
その年の6月8日にドジャースタジアムで観た対マーリンズ戦。 その試合でも彼はトップバッター。(4番が元西武ライオンズのオレステス・デストラーデ) 現役通しても目立った活躍があったわけじゃないけど、ぼくにとっては俊足好守の印象深いセンターフィールダーのひとりだった。 切ないなあ。 RIP